新型コロナ ファイザーワクチン接種体験記〈1回目〉

知りたい

2021.11.09

ライター:ほんみ

インナーマッスル鍛えてます

ファイザー製のワクチン接種に関する筆者の体験談です。

この記事は、コロナワクチン、特にファイザーワクチンの接種を検討されている方に参考となる情報を提供をすることを意図したもので、ワクチン接種を勧めるものでも、否定するものでもありません。そのような視点から、出来るだけ客観的に、実際に起きたことを簡潔に記していきたいと思います。

被験者(筆者)の基礎データとしては、40代前半、女性、身長160cm、体重50kg、9年前まで約10年間の喫煙歴あり(現在は卒煙)、毎日晩酌あり(ワイン1/3程度)、出産3回(最後の出産は2年前)、軽度のアレルギー性鼻炎、食品・金属などのアレルギーはなし。

受付から接種までわずか5分弱

2021年10月1日の第1回接種は、杉並区の接種会場でした。この日は台風の影響で雨風が激しく徒歩で行くか迷ったのですが、会場までそこそこ距離もあるしどうせ濡れるだろうからと、レインコートを着用し自転車でサッと行くことにしました。

予定の接種時間より10分ほど早く会場に到着してしまったのですが、建物の入口でワクチン接種での来場か、何階でのワクチン接種かを確認され、そのままの流れで接種会場へと案内されました。(レインコートに気を取られマスクを忘れた私💦 入口で伝えると予備のマスクをくれました。ありがとうございます😢✨)

①会場入り口で接種券と予診票の確認を受け、アルコール消毒をして会場内へ。

②場内に受付ブースが用意されており、そこで名前と身分証の確認を受けました。

③接種券と予診票の入ったファイルを持って、医師による問診ブースへ。

④問診(特に問題はなかったのですが、少しだけアレルギー性鼻炎の症状があったので一応お伝えしました)

⑤接種ブースにてワクチン接種

アルコール消毒は大丈夫かの確認を受け、接種する側の腕を見せると「少しチクッとしますよ」と言われたのですが、チクッとするどころか本当に打ったのかな?と思うくらい何も感じませんでした。あっけなく接種は終わり、そのまま待機ブースへと案内されました。

まさかの血管迷走神経反射が現れる

接種ブースは前向きにパイプ椅子が等間隔で並べられていて、私はその一番後ろの席に案内されました。そこで、ワクチン接種後の注意点が書かれた紙を渡され、これを読みながら時間になるまで待機するように言われました。と同時に、接種部位はこすらない、かゆみや何か症状が出たらすぐに看護師を呼んでくださいねと言われました。

「はい、わかりました」と言って注意点を読み始めてわずか10秒後。サーーーーーーっと血の気が引いていくのを感じ、その直後に軽いめまいが💦 すぐに手を挙げ振り返ると、看護師さんが2人駆け寄ってきてくれ、めまいがすると伝えると「注射苦手だったかな? がんばったんだね。とりあえずこっちに移動できるかな?」と、他の看護師さんが運んできてくれた車いすに座り、そのままベッドブースへと運ばれました。

ベッドに横になると、すぐに酸素飽和度と血圧の測定をしました。そして、水分をとったら治まることもあるから飲めるなら飲んでとOS1も持って来てくださいました😢 少し横になるだけですぐに落ち着くぐらいの軽い貧血だったので、こんな程度で手とか挙げて大ごとにしちゃって本当に申し訳ないと思い、ちょっと恥ずかしいなぁなんて思いながら横になってました。

ただ、一緒にいてくれた看護師さんの話によると、貧血を起こす人は本当に多くて、中には我慢しちゃってパイプ椅子から転げ落ちて頭をぶつけちゃった方もいらっしゃったんだとか。特に女性の場合は生理前の体の影響で貧血を起こす方が多いそうなので、絶対に無理せず、我慢せず、軽い貧血でも看護師に伝えてほしいとのことでした。と、話をしている間にも隣のベッドに女性が運ばれてきて、同じような症状を訴えてました。

さて、貧血が落ち着いてきたので、横になりながらもう一度注意点を読み進めると貧血の事が書かれていました。

正直なところ、私はワクチンに対する恐怖心が他の人よりはあったと思います。献血とか採血とかは大丈夫なんですが、体の中に『何か』を入れるという行為そのものを積極的にしてこなかった(インフルエンザワクチンも打ったことはありません)ので、ワクチンに対する恐怖心は人一倍大きかったかと思います。

さて、20分経過しても特に問題なかったので、接種券に必要事項を記入してもらい、そのまま帰宅という流れになりました。その際、横になるだけで貧血の症状は出なかったりするので、2回目の接種はベッドに横になって受けるよう勧められました。へー、そんなこともできるんだ😲

今回実際にワクチンを接種をしてみての感想です。
①注射の痛みは全くと言っていいほど感じられない。
②当日もしくは前日の体調管理をしっかりする。例えば睡眠はしっかりとる、食事もしっかりとる、体を休めてリラックスするなどです。
③少しでも異変があれば、遠慮なく看護師さんに申し出る。

その後の副反応は特になし

接種後の違和感は、少し左腕があがりにくいかなぁくらいで特に問題ありませんでした。念のため熱も測ってみましたが36,4度と平熱でした。その後、子供と一緒にお風呂に入りましたが、私はシャワーのみ。晩酌は今日はお休みしました(笑)
1日たった翌日の午前中は左腕が更に上がりにくくなっていましたが、仕事や家事に支障が出るほどでもありませんでした。倦怠感もなくいつも通り過ごせたので、2回目も予定通り3週間後に接種しようと思います。

ファイザーワクチン接種体験記〈2回目編〉へ続く




カテゴリー
  • 食べたい
  • 旅したい
  • 遊びたい
  • 知りたい
  • 創りたい